チンコ増大方法

チントレ(チンコ増大トレーニング)ってなに?具体的な方法ややり方は?

ミルキング(亀頭やカリ増大)について
亀頭やカリ増大に効果があるミルキングは、牛の乳搾りをする際の動作からその名前がついています。
ミルキングはペニスが勃起している状態で、乳搾りをする要領で小指から人差し指まで順に絞るイメージで力を入れていきます。
これを何度も繰り返すことで、ペニスに刺激を与えていくことができます。
女性が好むペニスの形は、亀頭が大きいカリ太のタイプです。
先細りのペニスでも勃起した時に剥けるのであれば問題ありませんが、勃起しても皮が余っていると汚れガカスとなってたまったり、蒸れてにおいが臭い場合がありますから、ミルキングを行ってペニスを増大させてあげる必要があります。

ミルキングを行うことで、ペニスの先端に血液を送り込むことができますから、海綿体が膨らみ毛細血管が広がって太くなります。何度も海綿体を膨らませることで、次に勃起した時にも血液をためることができる量が増えていきますから、その結果亀頭やカリ増大効果が期待できます。
ペニスの海綿体はスポンジのようなものですから、血液の流入が増えることでどんどん体積も増して大きくすることができます。
ミルキングによって亀頭が大きくなることで、女性に好まれるカリ増大を実現することができます。

ミルキングを行う際の注意点としては、しっかりと握っておかないと血液の量が十分ではなく、効果を得ることができません。
またあまりやりすぎると、亀頭を傷つけてしまうおそれがありますし、血豆や水膨れができることもありますから注意が必要です。

ミルキングは1日3セットやるのが基本ですが、大切なことは1度に強烈な負荷を与えることではなく毎日継続してミルキングを行うことがもっとも重要です。
根本をしっかりと握ったまま5秒間キープするというのが基本ですが、なれてくれば10秒にのばしてみるなど負荷をあげるとよりチントレ効果を得ることができます。
毎日ミルキングを行うことで増大効果を得ることはできますが、即効性はありません。そのためより早く効果を得たいという場合は、増大サプリを一緒に組み合わせるとよいでしょう。

ジェルキング(ペニスを長くする)について
ジェルキングもミルキングと同様にペニスの亀頭部分に血液を強制的に送り込んで血管を太くし、ペニスを大きくするというチントレです。
ミルキングはペニスの根本を握って、牛の乳を搾る要領で人差し指から小指にむけて握るのに対して、ジェルキングは根本から先端に剥けてペニスを握った手をスライドさせて血液を送り込むという違いがあります。
ミルキングは基本的にローションは使用しませんが、ジェルキングは摩擦を軽減させるためにローションを使用するのも特徴となっています。
摩擦が大きい分ジェルキングの方が血液を流し込む量が多く、効果が強いといえます。

ジェルキングは亀頭部分を大きくすることが大きなポイントで、ペニスを握ったままスライドさせる動きもあるためペニスを長くする効果も期待できます。
ジェルキングの注意点としては、しっかりと亀頭に向けて血液を流し込まないと効果を得ることができませんから、血液が戻らないようにしっかりと押し込むことが大切です。
また強く握ったままスライドさせていきますから、何もつけないと摩擦が強く痛みを生じてしまいますから、ローションや石鹸をつけて行うことが大事です。
またミルキングと同じように負荷が強すぎると血豆や水膨れのようなものができることがありますから十分注意しましょう。

ジェルキングは5分~10分程度を1日に3セットくらい行えばOKです。ただローションや石鹸を使う必要があるため入浴時にするのおすすめです。
海外でもジェルキングは人気のチントレで、器具を使って行う方法もあります。
ジェルキング補助ローラーは、ローラーの間にペニスを入れてスライドさせるだけです。
手で行うよりもより効率的にペニスを長くすることができますから、興味がある人は一度試してみるとよいでしょう。
ジェルキングはペニスを長くするのに効果的なチントレですが、1ヶ月程度ではなかなか効果は得られませんから、最低でも半年は行う必要があります。

PC筋トレーニング(勃起力や持続力向上)について
PC筋は排尿をコントロールする大事な役割がある筋肉ですが、勃起力や持続力向上にも必要な筋肉となります。
このPC筋を鍛えることで、ペニスの海綿体に流れ込んだ血液を、体内に戻りにくくすることができ、勃起力や持続力向上が期待できます。
PC筋は骨盤底筋とも呼ばれる筋肉で、睾丸と肛門の中間にあり排尿を途中で止めるときに力を入れる筋肉となります。

このPC筋を鍛える方法は、スクワットや途中でおしっこを止めるというものがありますが、それ以外にもPC筋ウォームアップ法やバスタオルストレッチ法などがあります。
PC筋ウォームアップ法は、ペニスを勃起状態にしPC筋に力を入れて両手で付け根を握って上向きにします。ペニスの力が抜けて下がってきたらもう一度勃起状態にするということを、PC筋が疲れるまで行います。

スクワットは太ももの内側の内転筋を鍛えることができるトレーニングです。内転筋は骨盤付近の筋肉ともつながっていますから、PC筋なども同時に鍛えることができます。
ただ気をつけないいけないことは、間違った方法でストレッチを行うと体に悪影響が現れる可能性もありますから、正しいスクワットを知っておく必要があります。
スクワットは肩幅よりも少し広めに脚を開き、頭の後ろで腕を組みます。そのまま太ももが床と水平になるところまで腰をゆっくりとおろしていきます。
次に腰をゆっくりとあげていき最初の姿勢へと戻していきます。これを毎日繰り返すことでPC筋を鍛えることができますから、勃起力や持続力向上が期待できます。
スクワットは慣れないうちは足腰に大きな負担をかけてしまいますから、最初は10回程度からはじめて徐々に回数を増やしていくとよいでしょう。

もっとも簡単にPC筋トレーニングは、肛門を5秒間締める、5秒間ゆるめるを繰り返すだけです。これならスクワットが苦手な人やトレーニングをする時間がなかなかとれないという人でも気軽に行うことができます。