増大サプリの基礎知識

ペニス増大サプリの成分を知ることで商品選びを間違えんぞ!

ペニス増大サプリ 成分
無限・精力斎
無限・精力斎
今回のデカチン講義では、ペニス増大サプリの成分や効果について正しい知識を伝えていくぞ。

 

  • 本当に効果のあるペニス増大サプリを選びたい
  • ペニス増大サプリの選び方で失敗したくない

 

おぬしもこんな悩みがあるのではないか?

せっかくお金を出して選ぶのじゃから、失敗したくない気持ちは当然じゃ。

 

では効果のあるサプリ選びで本当に大切なのは何か!?

 

それはペニス増大サプリの成分を知っておくこと。

 

効果を得るために外せないペニス増大サプリの成分や、商品にしっかりと有効成分が含まれているかを知るだけで、本当に効果のあるサプリ選びができるようになる。

 

ではさっそくペニス増大サプリの成分について、正しい知識を伝えていこう!

ペニス増大サプリの成分で外せない2つとは?

ペニス増大サプリの成分で重要なものが2つある。

それは、シトルリンアルギニンじゃ。

 

シトルリンにはペニスへの血流を良くして勃起力をアップする効果、アルギニンには血管を拡げる効果や男性ホルモンの分泌を促進する効果がそれぞれ期待できる。

 

ではペニス増大サプリの成分で欠かせない、シトルリンとアルギニンついて詳しく説明していこう。

ペニス増大サプリの成分:シトルリン

シトルリン

ペニス増大サプリの成分シトルリンはアミノ酸の一種で、1930年に日本でスイカから発見された。

アミノ酸は筋肉やエネルギーの生産を促す効果があるから、運動に良いことも有名じゃな。

 

ちなみに米国(アメリカ)では、シトルリンが血管をしなやかにして血流を良くすることから、「NO Booster」(NOブースター)と呼ばれて注目されておる。(横文字は苦手じゃ…)

 

そもそもペニスが勃起する仕組みは、性的刺激(女人の裸を見ての視覚的刺激や、触られたりする直接的な刺激など)を脳が感じ、神経に勃起の信号を送る。

 

この信号によってペニスへの血流増大が起き、男性器が固く大きくなり勃起状態となるんじゃが、生活習慣病などで血流が悪くなってしまうと勃起不全の原因にもなってしまう。

 

特に日本人は真面目でストレスが溜まりやすいので、他国に比べ勃起不全が起こる確率が高いとも言われておるんじゃな。

 

そんな理由も相まって、血流を促すシトルリンがペニス増大サプリの成分として注目されておる。

 

さらに、シトルリンは血液中のアルギニン濃度を上昇させる働きもあり、シトルリンとアルギニンが一緒になることで血管の拡張作用がある一酸化窒素(NO)を効率的に作りだすことが可能になる。

 

その結果、より勃起しやすい身体を作り、それを維持できるようになるんじゃ。

ペニス増大サプリの成分:アルギニン

アルギニン

ペニス増大サプリの成分として欠かせないアルギニンは、体内で作り出せる非必須アミノ酸じゃが、体内で作り出せる量は少なく足りない分を食事やサプリメントから補充する必要があるので準必須アミノ酸と呼ばれておる。

 

アルギニンはゼラチンや湯葉、かつお節などに多く含まれおるが、日常的に食べるのは難しいためサプリメントでの補充が効率的じゃ。

 

またアルギニンは男性ホルモン(テストステロン)の分泌を促進したり、疲労回復、生活習慣病の予防などの効果が期待できる成分で、ペニスが勃起するための働きもあるという論文もあり、ペニス増大サプリの成分として必ずと言ってよいほど配合されておる。

引用論文:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/10233492?dopt=Abstract

 

アルギニンは血管拡張作用のある一酸化窒素(NO)を生み出す成分で、シトルリンと合わせて摂取することで、より勃起しやすい身体作りをサポートしてくれるんじゃ。

ペニス増大サプリの成分で含まれていてほしいもの

ペニス増大サプリの成分

ペニス増大サプリの成分として欠かせないシトルリンとアルギニンの2つを解説したが、その他にも配合されて欲しい成分がいくつかあるので、ここで解説しておこう。

ペニス増大サプリの成分:亜鉛

ペニス増大サプリの成分である「亜鉛」は、米国(アメリカ)で「セックスミネラル」とも呼ばれており、男性では前立腺や性腺に多く含まれていて、男性ホルモンの合成や精子を作ることに深く関係しておる。

 

つまり、亜鉛が少なくなると性的な機能が低下する可能性があるので、精力や精子量を増大させる働きがある亜鉛はペニス増大サプリにも含まれていて欲しい成分と言える。

 

食品から摂るのであれば、亜鉛が豊富に含まれている牡蠣や肉類がおススメじゃが、牡蠣は値段が高く食べられる時期や地域も限られておる。

それに肉類も食べすぎると生活習慣病の原因となるので注意が必要じゃ。

 

その点、サプリメントであれば手軽に亜鉛を摂取できて便利なので是非活用しておきたいところじゃな。

ペニス増大サプリの成分:マカ

ペニス増大サプリの成分「マカ」は滋養強壮の効果があり、疲労回復や身体を元気にする効果が期待できる。

 

もちろん男性機能を元気にする働きもあるので、ペニス増大サプリに含まれることが多い成分じゃ。

 

マカを摂取するタイミングじゃが、食後に摂る・もしくは成長ホルモンが活発化する22時~2時頃(体のゴールデンタイムとも呼ばれる)がおススメじゃ。

ペニス増大サプリの成分:トンカットアリ

ペニス増大サプリの成分「トンカットアリ」は東南アジアの有名な民間薬のひとつで、疲労回復や免疫力向上、性衝動の活性化など精力アップにおすすめの成分として近年注目されておる。

ペニス増大サプリの成分:トリプトファン

ペニス増大サプリの成分「トリプトファン」は、ストレス解消効果、安眠効果、疲労解消効果が期待でき、乳製品やレバーなどに多く含まれている成分で、「ナイアシン」や「セロトニン」などの必須アミノ酸が含まれておる。

 

特にセロトニンが不足すると、無気力→代謝ダウン→男性ホルモン産生減少→心の問題による勃起力低下といった悪循環に陥りやすくなるので、こういった状態を作らないためにもトリプトファンを摂取しておくのは大切じゃな。

ペニス増大サプリの成分:オルニチン

ペニス増大サプリの成分「オルニチン」には成長ホルモンを分泌する働きが期待できるが、30代をすぎると成長ホルモンが停滞して、精力が衰えてしまったり、ストレスから精力を弱めてしまうこともある。

 

30代を過ぎた辺りから、性的な事に興味が無くなったり、パートナーとセックスレスになる男性が多いのは、ストレスによりこの成長ホルモンの分泌が阻害されることにも原因があるので、しっかりと改善する必要があるんじゃ。

 

こういった理由から、精力アップも期待できるオルニチンはペニス増大サプリの成分として配合されいてほしいと言えるな。

ペニス増大サプリの成分:ビタミンE

ペニス増大サプリの成分「ビタミンE」は、血液の巡りを良くしてくれる血行促進作用が期待できる。

ペニスが勃起するにはペニスへ十分な血液を送り出す必要があり、血液の巡りが悪いと勃起しづらく、中折れやEDが起こる原因となりかねん。

じゃから、血液循環を良くするビタミンEはペニス増大、勃起力向上には必要な栄養素だと言えるな。

ペニス増大サプリの成分や効果についてのまとめ

ペニス増大サプリ 成分
無限・精力斎
無限・精力斎
では、ここまで話してきた「ペニス増大サプリの成分」についてまとめるぞ。
ペニス増大サプリに欠かせない成分
  • シトルリン
  • アルギニン
ペニス増大サプリ入っていてほしい成分
  • 亜鉛
  • マカ
  • トンカットアリ
  • トリプトファン
  • オルニチン
  • ビタミンEなど
無限・精力斎
無限・精力斎
ペニス増大サプリの成分がどのくらい配合されているか?をしっかりと見極めることで、本当に効果のあるサプリ選びが可能となる。

今回おぬしが手に入れた知識を活かして、失敗しないペニス増大サプリ選びに役立てて欲しい。

 

また当道場では、ペニス増大サプリの成分がしっかりと配合された商品をランキング形式で紹介しているので、迷ったらこちらも参考にするがよい。

 

>>ペニス増大サプリランキング<<